Projects

image

 YAKUSU は「2」「3」「7」の倍数からなる25種類の数字を使い、相手が出した数の約数を交互に出し合う対戦ゲームです。相手よりも先に手持ちの数字をすべて出し切った方が勝ち、という非常にシンプルなルールでありながら、数字の選び方や出し方にはオセロやチェスと比肩するほどの組み合わせがあり、究極の論理的思考力が問われます。

 小学校高学年の子どもたちが直感的に計算センスを身につけられるよう、花まるラボが考案したオリジナルの論理思考ゲームです。遊び感覚で取り組むうちに、割り算や掛け算はもちろんのこと、数を分解する感覚を身に付けられます。
  • 01 image

    image image
     YAKUSUでは、72以下の数が使われており、2の倍数は黄色、3の倍数は赤色、7の倍数は青色で表現されています。

     掛け算の”九九”を覚えていれば、割り算や掛け算を瞬時に計算する練習ができ、遊び感覚で約数に関する理解を深めることができます。慣れてくると、「18」という数字を見たときに「2×3×3だ!」と直感的に数を分解する感覚が身につき、中学生がつまずきやすい因数分解など高度な計算の素養も、遊び感覚で身に付けられます。
  • 02 image

    image image
     YAKUSUの一番の醍醐味であり、子どもが楽しむポイントは、相手の手持ちの数字を見ながら、自分の手持ちの数をどの順番で出したら勝てるか、と推理することです。「自分はどの数を出すべきか」という勝負の駆け引きを通じて、パズルゲームを解くような感覚で論理的思考力が鍛えられます。

     あらかじめ決められた状況からスタートする「ミッション」に取り組むことで、戦略的に数字を出すための基礎を一人一人のステップに合わせて学ぶことができます。
  • 03 image

    image image
     YAKUSUは"九九"を覚えていれば、誰でも楽しめる教材ですが、算数や数学をとことん極めたい方にこそおすすめです。

     上級者や慣れてきた方向けに「ハードモード」があり、最初にカードを選ぶところからスタートします。それにより、将棋やチェスのように運の要素が極限まで削られ、膨大なパターンの中からどこまで深く読めるかという、実力のみで勝負が決まる対戦をお楽しみいただけます。

     独自のアルゴリズムで戦う最強のコンピューターや、オンライン対戦で世界中のライバルたちと対戦できます。究極の数字と論理の駆け引きを、あなたは制することができるか!?

      〜 YAKUSUのルール 〜

    • image image
    • image image
    • image image
    • image image
    ダウンロードはこちら